2006年06月22日

ハリーの様子が・・・

抗がん剤を投与して1日経過し、夜になるとハリーは体がだるそうに横になっていました。それから朝から便がでなくて、お腹も若干張っているようで、とても辛そうに見えましたがく〜(落胆した顔)
私達はとても心配もうやだ〜(悲しい顔)で、何回かハリー犬(泣)に声かけて、ハリーの反応を確認目してみました。
ハリー犬(笑)はシッポを元気よく振って、辛いけど私達に心配させまいとしているように見えて、ハリーの気持ちに飼い主の私達が元気づけられましたわーい(嬉しい顔)
そんなハリーも、お菓子ホネの袋の音となると別格です。これまで辛そうにしていた様子が一変して元気良く立ち上がり、食欲旺盛な一面を見せてくれるのです。
ただハリーは、やはりどこか痛いのか、薬の影響でイライラしているのか、普段はドッティーとじゃれ合うように噛み合いをしたりするのですが、今日は様子がおかしく、非常に攻撃的な噛み付き方になって、まるでドッティークマを襲っているように見えたのです。
慌てて、喧嘩を止めさせるべくハリーを持ち上げて抱っこしていると、ドッティークマ「これはチャンス!!」といきなり噛み付いてくるではありませんか!!
そして、得意のジャンプ力で、私の腕をハリーと間違えてガブリexclamation×2
・・・・・ うわぁ〜〜 いてぇぇ〜〜〜 ・・・・・
そして、さらに
・・・・・ うわぁ〜〜 ・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
この有様です。
20060622 001.jpg
20060622 002.jpg
私の左腕に・・・ドッティーの見事な歯型が・・・顔(え〜ん)

そして、お気に入りのTシャツの背中側に
20060622 004.jpg
見事な穴が・・・顔(なに〜)

最悪であります・・・。

当然、この後ドッティーが私に怒られたことは言うまでもありません。


ニックネーム aniki at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

1回目の抗がん剤投与

家族全員でハリーの1回目の抗がん剤投与注射に立ち会いました。
ハリー犬(笑)は、いつものように大人しく、そして少し怖がり犬(泣)ながら獣医さんの処置を受けました。
点滴が約30分間途中から抗がん剤を少しずつ10分間かけて投与しました。
この抗がん剤による副作用としては、嘔吐・下痢等が見受けられる場合があるそうです。そして、場合によっては白血球の数が減少することもあり、時期をみて血液検査をする必要もあるとのことです。
これから毎週水曜日に抗がん剤を投与することになりますが、副作用により苦しむ事がないことを祈るばかりです
とりあえず、今日一日は、いつもと変わらないハリーだったので、副作用はなさそうでした。ひとまず安心です。
あとはこの抗がん剤が効果を発揮すること、抗がん剤注射の力を借りて、ハリーが自ら癌細胞ドコモ提供に打ち勝ってパンチくれることを祈ります
ニックネーム aniki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

明日から点滴

ハリー犬(笑)は、明日から毎週、点滴による抗がん剤の投与を始めます。
これからどんな副作用に苦しむかわかりませんふらふら
私達は、少しでもハリー犬(笑)元気づけようとThreeDogBakery喫茶店で、ケーキとクッキーを買ってあげましたわーい(嬉しい顔)
20060620 001.jpg

その中でも、World Cupサッカー限定のケーキには驚きました顔(なに〜)
20060620 003.jpg

買ってきたケーキとクッキーをハリー犬(笑)に食べさせた時の映像映画を掲載します。とてもおいしそうに食べてくれたんですよるんるん




ニックネーム aniki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

ハリーのために

これから病気と闘うハリーのために、嫁さんがハリー用のカジュアルシャツブティックとGジャンを作ってあげましたぴかぴか(新しい)
(これらの洋服は毎週日曜日に開催される「ワンちゃんの手作り洋服教室」というのに参加して作ったものです。来週は浴衣。再来週はオーバーオール、その次はTシャツ、その次はパーカーを作ります。親バカですが、ハリーは何でも似合うのでこれからも楽しみです。)
ハリー犬(笑)に着せてあげると、とても嬉しそうにわーい(嬉しい顔)着こなしていましたよるんるん
20060612 003.jpg

20060618 002.jpg

20060618 004.jpg

本当に楽しそうにしているハリーの映像映画です。



それから嫁さんは、ハリーの病気に効果があるとの情報から、ドライフードエサを少量にして、野菜とマグロを追加することにしました。早速その下ごしらえをしてくれました顔(イヒヒ)
20060618 005.jpg

20060618 006.jpg

さらに、ハリー犬(笑)健康なオヤツを食べてもらうため、私も協力してホウレン草、かぼちゃ、チーズ入りのオヤツ(卵ボーロ)を作りましたかわいい
20060618 008.jpg

これで、ハリーが病気ドコモ提供に打ち勝ってパンチくれることを本当に祈りますClap
ハリー、僕達家族がいつまでも応援するよexclamation×2
どんなことでも協力するから頑張ってねexclamation

ニックネーム aniki at 23:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

ハリーの診断結果・・・

前回お伝えしたように、ハリーにまた腫瘍ができてしまいましたがく〜(落胆した顔)
動物病院病院からの電話電話では、“悪性腫瘍であり、前回の腫瘍が転移したものではなく、新たにできたもの”と聞かされていましたが、その詳細と今後の治療について相談すべく、本日動物病院へ行ってきました車(セダン)
ハリーの診断の結果と今後の治療については、以下のとおりです・・・。

上皮性悪性腫瘍の疑いがある。
・前回の腫瘍とは細胞形態が異なるため、前回の腫瘍が転移したのではなく、新たに発生した腫瘍である。
・細胞診で取り出した細胞には、小型のリンパ球および好中球が多数認められるため、リンパ節にできた腫瘍の可能性が高い。
・リンパ節にできた腫瘍の場合、肉眼やレントゲン等で確認できる腫瘍を手術で取り除いても、既に全身に転移している可能性が高い
・手術で確認できた腫瘍を取り除いた場合、これまで抑えられていた他の腫瘍が一気に成長する場合もあり、余命を縮めてしまう場合もある。
・今回の腫瘍は、リンパ節を含んだ腫瘍ではあるが、リンパ節癌ではなく上皮性悪性腫瘍です。リンパ節癌であれば、効果的な抗がん剤があるが、今回のケースでは抗がん剤が効果的かはやってみないとわからない。効果がなければ副作用によりハリーを苦しめるだけとなる。

そして最も聞きたくなかった言葉が告げられたのです。
“正直に言って、数ヶ月です・・・”
私は思わず聞き返してしまったほど、あまりにも短い余命の言葉にしばらくの間、絶句がく〜(落胆した顔)してしまいました。込み上げてくる涙顔(泣)を抑えながら、今後の治療について獣医さんと相談しました。
状況から判断して、手術をしても一時的に元気になるだろう。しかし残った癌細胞が一気に活動して抗がん剤による治療よりも余命が短くなるケースもある。そして何よりハリーの体力を奪ってしまう。
まずは、抗がん剤が効果を発揮してくれるかどうかに期待するしかありません。ですからこれからハリーは、抗がん剤による治療を進めます。初めての経験で、どんな副作用が出るのかもわかりません。抗がん剤が効果を発揮してくれるかもわかりません。でもこれしか治療法がないのです・・・。
ただ、腫瘍が見つかってから検査の結果が分かるまでのハリーは、たしかに散歩する距離が短くなった。横になる時に“うぅ顔(え〜ん)”と痛みを訴えるような声をだす。起き上がる時になかなか起き上がれない時がある。
今までに比べて日中よく眠る犬(泣)などの変化はあるものの、腫瘍が見つかるまでは、食欲エサも便フンも尿もいつもと変わらず、唯一変化があったこととすれば食事の量を変えていないのに体重が300g増えた右斜め上ことだけでした
体重の変化からたった3週間で、腫瘍が見つかり、検査し、その結果が余命数ヶ月なんて・・・悔しくてたまりませんちっ(怒った顔)
前回の腫瘍は、卵大の大きさになるまで気付かずに、便フンの状態が悪くなったから腫瘍を発見でき、手術で取り除く事ができた。次は転移のことも考え、わずかな変化にも注意しようと気をつけてきて、今回体重の変化に気付いて病院へ行ったのに・・・早期発見だから大丈夫だと思っていたのに・・・検査の結果がわかるまでの1週間で徐々にハリーの元気がなくなっていき・・・そして結果が余命数ヶ月なんて・・・もうやだ〜(悲しい顔)
どうしてこんなことになるんだろうexclamation&question
どうしてあげればよかったんだろうexclamation&question
これからハリーにどう接してあげれば幸せなんだろうexclamation&question
ついこの間、海で走り回っていたのに、一緒にお出かけしていたのに・・・バッド(下向き矢印)
昨日のハリーの様子は、こんなに元気なのに・・・バッド(下向き矢印)



これから抗がん剤の治療が始まって、ハリーには副作用で辛い思いをさせてしまうけど、頑張ってほしい!
癌に打ち勝ってパンチ、ずっと一緒にいてほしいexclamation×2
一緒に頑張ろうなexclamation×2ハリー。



ニックネーム aniki at 20:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

どうしてこんなことに・・・

ハリーにできてしまった腫瘍を摘出してから4回目(7ヶ月目)の検診病院で、「レントゲン」に腫瘍らしきものが写っていることが判明目しました。
慌てて顔(なに〜)エコー検査をしてもらいましたが、やはり何か異物があるとのこと。悪性ドコモ提供か良性ドコモポイントかを調べるには細胞診(太い針を刺して、腫瘍から細胞を取り出し、その細胞を顕微鏡で診断する方法)をする必要があり、診断の結果から治療方法を考えるとのことでした。
細胞診は、ハリー犬(笑)に麻酔をかけることになるため、一日がかりの処置になると言われました。
日を改めている場合ではないこと、かかりつけの病院病院はここ半年の間、新人の方が対応していて、まだ信用できる腕前ではなかったたらーっ(汗)ので、別の動物病院へ行って診断してもらいました。
こちらの病院病院でも同じ診断結果となった顔(泣)わけですが、麻酔をかけることなく細胞診ができることを知り、日を改めて2件目の動物病院で細胞診を受けました。
そして本日、電話電話でその結果を知らされました。
「診断の結果、上皮性悪性腫瘍とのこと。そしてリンパ節にできている可能性が高いとのこと。手術をしないと詳細はわからないが、リンパ節の場合、手術で腫瘍を取り除いても転移する可能性が高いため、抗がん剤による治療が良いかもしれない。しかし、動物用の抗がん剤は種類に限りがあるため、適用する薬があるかもこれからの診断によりますとのこと。」
腫瘍を摘出してから、あんなに元気になったハリー犬(笑)に、まさかの出来事に私達はただ泣くもうやだ〜(悲しい顔)しかなかったです。
“なぜ、大人しくて賢くて、飼い主に従順で、何も悪い事をしていないハリーがこんなことになるのかexclamation&question
“なぜ美人薄命なのかexclamation&question
“なぜ悪いヤツは長生きして、頑張って一生懸命生きてきた人が早死にするのかexclamation&question

などいろいろな問いが湧き出てきてしまった。
“なぜexclamation&questionなぜexclamation&questionなぜexclamation&questionなぜexclamation&questionなぜexclamation×2・・・・・”ばかりが頭の中を駆け回り、どうしてよいのやら、これからハリーにどのように接してあげればハリーは喜ぶのか?など頭の中はパニック状態顔(え〜ん)
とにかく今は、病院で今後の治療について詳しく聞く他ありません
今は、手術で腫瘍を摘出して転移がないことを祈るか、抗がん剤が効いてくれるのを祈るばかりです。

ねんね_ハリー.JPG

眠いワン.JPG
ニックネーム aniki at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

お千代保さんでぇ〜・・・出会ったぁ〜

ハリー犬(笑)とドッティークマを連れて、以前にも紹介したお千代保さんへ行きました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
お千代保さんでは、とあるお店の看板犬『レオン』君犬(笑)に出会いましたかわいい
レオン君は、飼い主さんが示した指の数手(チョキ)だけ吠えるなど、いろいろな特技を持っていて、とても賢いワンコでしたGood
これからハリーとドッティーにも教育して特技を持ったワンコに育てようと決心したanikiでした。
お千代保さんでの様子を映像映画としてまとめたのでご覧ください目




お千代保さんを楽しんだわーい(嬉しい顔)ハリー犬(笑)とドッティークマは、家家に帰るとこの状態下
20060604 010.jpg

20060604 008.jpg

20060604 009.jpg

疲れたんだね顔(イヒヒ)お疲れ様るんるん
また行こうねわーい(嬉しい顔)

ニックネーム aniki at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ワンコと一緒に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

海で大ハシャギ!

ゴールデンウィークに続いて、また知多の海へハリーとドッティーを連れて行きました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
前回、お風呂嫌いのハリーが海ではとても喜んで走り回り、川が大好きなドッティーが海では臆病だったことに驚きました。それから鎖付きの首輪を持っていって錆びついてしまったことが反省点ふらふらでした。
今回は、嫁さんが手作りでハーネスとリードを作ってくれたので、心置きなくハリーとドッティーを海で遊ばせることができました。
嫁さんが作ってくれたハーネスとリードを少し紹介します。
金具部分を全てプラスチックにして、ハリーとドッティーに似合う色を選択したんですよ。
20060602 003.jpg

20060602 010.jpg

20060602 009.jpg

ハーネスを付けたハリーとドッティーを撮影中に、偶然同時に首周りをかき始めた二人です。まったく同じ角度・姿勢なので笑えますわーい(嬉しい顔)
20060602 008.jpg

前回と同様に、阿久比にある嫁さんの母親のお墓にもお参りに行きました両サイドにハリーとドッティーを座らせての撮影。
まるで狛犬(こまいぬ)のようです
Good
20060602 015.jpg

そして、知多の海岸リゾートに到着るんるん到着が昼過ぎだったので、さっそく持参した弁当を楽しみました。その間ハリーとドッティーは、大人しくしていました。
060602_001.JPG

海へ入る前のハリーとドッティーです。
060602_002.JPG

060602_003.JPG

リゾートでとても楽しくはしゃいでいるハリー犬(笑)とドッティークマを先週購入したビデオカメラ映画で撮影しました。どうぞご覧ください。



海からあがったハリーとドッティーです。ドッティーはなぜか全身が濡れている・・・。あれだけ怖がってあまり海に入らなかったのに・・・exclamation&question
20060602 017.jpg

060602_006.JPG

嫁さんに体を拭いてもらっているハリー
とても気持ち良さそうだぁ〜かわいい
20060602 020.jpg

ドッティーは、私に拭いてもらって幸せそうな顔しておりますわーい(嬉しい顔)
060602_008.JPG

ハリー犬(笑)とドッティークマは、二人とも海リゾートを満喫し、とても楽しそうわーい(嬉しい顔)でした。
家に帰るとお風呂いい気分(温泉)が待っていることも知らずに・・・
顔(ペロッ)

そして大嫌いがく〜(落胆した顔)なお風呂いい気分(温泉)にも入って、さっぱりした二人です。
とってもフワフワで綺麗になりました揺れるハート
20060602 028.jpg

20060602 025.jpg

とっても楽しかったねわーい(嬉しい顔)
また行こうねるんるん
ニックネーム aniki at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ワンコと一緒に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする