2006年07月30日

ハリーの診断結果

ハリーに抗がん剤注射を投与してから5週間が経ちました。
5回目の投与では、肝臓に負担がかかっているたらーっ(汗)事がわかり、抗がん剤の量を減らしています。
本日、病院で次の点に着目した検査をしました。
・抗がん剤の効果があるのか。
・抗がん剤の副作用はどれほどあるのか。
・ここ1週間ほど、ハリーの呼吸回数が多いのはなぜか?


検査内容は、血液検査・レントゲン検査です。
検査の結果は次のとおりでした・・・。
お腹にできた腫瘍は大きくなり、さらに肺に転移している顔(なに〜)肺に転移した癌細胞が呼吸回数を増やしているがく〜(落胆した顔)
お腹の腫瘍は大きくなっても痛みはないが、下痢や嘔吐になる可能性が高い。今は食欲もあり問題ないが、いずれ食欲がなくなるだろうたらーっ(汗)
どちらかというと肺に転移したことで、それが悪化すると呼吸がしづらくなり、体全体で呼吸しなければならなくなる顔(泣)そちらの方が本人も飼い主さんも辛い思いをすることになる
肺に転移しているので、もしかするとレントゲンでは見えない箇所にも転移している可能性もあるバッド(下向き矢印)肝臓の数値が異常値なので、肝臓に転移している可能性もあるバッド(下向き矢印)
手術をしても癌細胞を取りきれないし、逆に癌細胞を活発化させる結果になるかもしれない。入院といっても体調が悪くなった時に薬を投与して安静にしてもらうことしかできなくて、延命の効果はあっても治すことはできない
そして、今回も“数ヶ月もつかどうか”との診断がくだされました。
いろいろ試してきましたが、癌を治してあげることができなかった・・・もうやだ〜(悲しい顔)
これからどんどん悪化していくハリーを見守るしかできない。
しかし、効果があったかどうかわからないが、これからまだまだ食事療法は続けますexclamation×2やれることは何でもやってあげようと思いますexclamation×2
これから私達がハリーにしてあげられることは、
・抗がん剤を止めて、副作用をなくすこと。
・肝臓の負担を軽減するために薬を与えること。
・夏場はアレルギーで体中痒がるので、少量のステロイドを飲ませること。
・アガリスクなどの食事療法。
・呼吸が辛くなった時の酸素吸入

です。

これで、1日でも1秒でも延命できるのであれば、少しでも長い時間可愛いハリーを見ていられるのであればぴかぴか(新しい)
ただ、ハリーが本当に辛い状態になった時、どうしてあげるのが彼にとってベストなのか・・・今は全く考えていませんが、“安楽死”を選択してしまうのか・・・それがベストなのか・・・。
実際にその場にならないとわからない。
いずれ判断しなければならない時が来る。怖い・・・。本人の意見を聞く事ができないだけにより一層怖い。それは人間であっても同じなのだろうか。
今は考えても結論が出ないので、自分にできることをやってあげることにします。
“生きていて、私達に出会えて、よかったexclamation×2と思ってくれるように・・・。

ニックネーム aniki at 23:54| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

仲良くお寝んね

ハリー犬(笑)は、病気ドコモ提供が発覚してから長い時間の散歩ができなくなってしまいましたバッド(下向き矢印)
くすりによる影響なのか、病気ドコモ提供による影響なのか、すぐに疲れてしまう犬(泣)ようです。
ハリー犬(笑)とドッティークマ一緒に連れて行くと、ドッティーには散歩の時間が短いらしく、家家に帰るときには無我夢中で家から離れようとしますダッシュ(走り出すさま)
さすがにドッティークマが可愛そうなので、ハリー犬(笑)にはお留守番をしてもらって、ドッティーだけを散歩に連れて行きましたるんるん
anikiも体力つくりのために、ほぼ競歩状態ダッシュ(走り出すさま)の散歩であります。
さすがに二人とも疲れたのか、ぐっすりと眠っていました眠い(睡眠)
二人とも全く同じ格好で眠っていたので、おもしろくて写真カメラを撮りましたので掲載します。
PIC_0113.JPG

どうですexclamation&question
見事でしょうぉ〜わーい(嬉しい顔)

ニックネーム aniki at 23:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

可愛いDog Wearが完成した!!

ここ数週間、大塚屋に何度か通い、ハリーとドッティーのDog Wearに似合う布を選んできましたブティック
そして、嫁さんが2日間で、ハリーとドッティーのお揃いパーカーを完成させましたるんるん

PIC_0117.JPG

PIC_0118.JPG

PIC_0120.JPG

PIC_0121.JPG

今回は、特別に最近嫁さんが始めたばかりのアップリケを付けた最新作です

PIC_0119.JPG

PIC_0122.JPG

見ての通り、今回作成したのはパーカーなので、まだ着させてはいませんが、寒くなってきてから、二人に着てもらうのがとても楽しみですわーい(嬉しい顔)

それから、ハリー用のマナーベルトもお揃いの布を使って作成しました。
PIC_0123.JPG

どれも可愛く完成して、嫁さんもanikiも大喜びです。
まだまだ他にも可愛い布があるので、anikiとしては次に完成するDog Wearがとても楽しみでもあります揺れるハート

ニックネーム aniki at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

ハリーの呼吸が心配

最近、ハリーの呼吸が荒くなってきたように感じる・・・バッド(下向き矢印)
最初は、暑くなってきたので、体温調整の呼吸だと思っていた。
しかし、冷房を26度に設定しても呼吸が激しい・・・ふらふら
肝臓機能が低下しているからなのだろうか・・。
気になる・・・




この映像を見て、お宅のワンコと比べてみてください。
どう思いますか?

ニックネーム aniki at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

抗がん剤投与から1ヶ月

ハリーちゃん犬(笑)に抗がん剤注射を投与してから1ヶ月が経ちました。
これまでハリーの様子に大きな変化がなかったので、3、4回目の抗がん剤投与時の様子をブログに掲載目していませんでした。
本日5回目の抗がん剤注射を投与してきましたが、抗がん剤による副作用がないか血液検査をしてもらったところ、肝臓の状態を表す数値が正常範囲を大きく上回ってがく〜(落胆した顔)おり、肝臓の機能に副作用が出ている事が判明しましたたらーっ(汗)
だから今回は抗がん剤の量を減らし、新たに肝臓用の薬くすりが増えてしまいましたふらふら
これまでステロイド等4種類の薬くすりを飲ませていましたが、本日から6種類に増えました顔(え〜ん)
人間もワンコも薬を好んで飲む人はいませんバッド(下向き矢印)
ハリー犬(笑)には、ヨーグルトと一緒に薬くすりを飲んでもらったり、バナナキウイに挟んで飲んでもらったりしていますGood
肝臓用の薬くすりがどれほど効果があるのかわからないので、このまま抗がん剤の投与をして良いのか困惑しています顔(なに〜)
次は、7月30日(日)に血液検査だけでなく、レントゲンで癌細胞ドコモ提供の状態等を検査してもらうことになると思います。
その結果次第で、抗がん剤注射の投与をどうするのかが決まります。
これまで、癌予防の情報をいただき、私達ができることを毎日やってきました少しでも効果があり、抗がん剤の投与により癌細胞が溶けてなくなっていることを祈りますぴかぴか(新しい)
私達は、ハリー犬(笑)のことで暖かいメッセージmail toをくださる皆様に支えられていますわーい(嬉しい顔)本当にありがとうございまするんるん
ハリーが幸せで元気に過ごせるようこれからも頑張りますグッド(上向き矢印)

ニックネーム aniki at 23:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

minakoさんとドッグカフェ

Blog友達のminakoさんと近所のThreeDogBakery喫茶店へお茶しに行きましたダッシュ(走り出すさま)
我が家はハリー犬(笑)とドッティークマを、minakoさんはプッカ犬(笑)を連れて行きましたるんるん
ドッグカフェ喫茶店へ向かうまでの道のりはとても暑く晴れ、ハリーが「ハァーハァー」と体温調節をしていたので、嫁さんは、暑さ対策に装備していた「ひんやり首かけ」をハリーに装備させて暑さを凌がせました。




ドッグカフェ喫茶店では、ハリー・ドッティー・プッカ共に落ち着いて楽しい時間を過ごせましたわーい(嬉しい顔)
ハリーとドッティーは、新発売のケーキを食べてご満悦のようでした。
ニックネーム aniki at 23:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

韓国からのプレゼント

7月4日より韓国へ出張だったaniki
韓国では、インターネットパソコンが盛んでどこのホテルホテルでもネットができる。日本ではインターネットカフェが流行したが、韓国ではPCバン(部屋)というインターネット主体でドリンクや食事がオプションのような店が多い。
しかしながら、韓国での仕事がとても忙しく、これまで全くBlogの更新ができませんでした。ふらふら
せっかく韓国へ行って来たので、ハリー犬(笑)とドッティークマ、そして嫁さん黒ハートのために購入したきた数々のプレゼントプレゼントをここで紹介します。

まずは、プサン空港飛行機までの汽車新幹線の中で食べるつもりで買ったが、食べれずに持って帰ってきてしまったキムパ
20060722 001.jpg
セントレア電車で持ってきてしまったことに気付いたのであった・・・たらーっ(汗)
でも嫁さんは、本場のキムパが食べれると大喜びわーい(嬉しい顔)
ハリーとドッティーも負けじと大ハシャギexclamation×2
20060722 007.jpg
このうれしそうな顔っ!

そして、ハリーに元気になってもらうために購入した高麗人参
20060722 009.jpg

20060722 011.jpg

キャブレット・粉末・カプセル・干し人参と、どれも6年ものです。
試しに干し人参をハリー犬(笑)とドッティークマにあげたら、違和感なくおいしそうるんるんに食べてくれました手(チョキ)
それからハリーの食事エサには、粉末の高麗人参を少し混ぜて与えています。
20060722 012.jpg
これで、病気に打ち勝ってくれるはずですぴかぴか(新しい)

ハリーとドッティーばかりにプレゼントプレゼントでは、嫁さんが可愛そうな(怒る)ので、嫁さんにも韓国で販売しているたくさんのお菓子をプレゼント
20060722 002.jpg

思いのほかどれも美味しく大絶賛Good
よかったよかった・・・わーい(嬉しい顔)




韓国へ行っている間に嫁さんが・・・
ニックネーム aniki at 23:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

ハリーにしてあげられる事

ハリーのことで、皆様から暖かいコメントをいただいて、本当に感謝しておりますわーい(嬉しい顔)
中でも、嫁さんが毎週日曜日に行っているワンコ用クマの服ブティック作り教室の先生からいただいた情報は、ワンコの健康を考えた食事療法で、とても参考になったので、その情報を元に、ハリー犬(笑)が健康で病気に打ち勝つパンチ力を蓄えるための食事療法エサに挑戦していまするんるん

食事は、野菜の煮込みをベースにサバとシェケの煮込み納豆馬肉を日を変えて与えています。
20060703 003.JPG

野菜の煮込み・サバとシャケの煮込み・馬肉・パセリを使った食事がこれです。
PIC_0085.JPG

出来上がった食事をとても楽しみに待っているハリー犬(笑)です。
PIC_0087.JPG

そして、食後は「サメ軟骨抽出物:サプリメントゼリー」「アガリスク」を与えています。
20060703 005.JPG

そして、ステロイドなどの錠剤を飲ませるのに、手作りヨーグルト(カスピ海ヨーグルト+カッテージチーズ+はちみつ+コラーゲン+バナナ+オレンジ+キウイ)と一緒に与えています。
PIC_0090.JPG


これらの食事療法により、次の効果を得ようと思っています。
人参・かぼちゃ:抗酸化作用で免疫を高め、癌を予防
大根・ブロッコリ・キャベツ・小松菜:抗がん作用
キャベツ・白菜など:免疫の活性化と癌予防
キノコ類:タンパク質と結びつく事で、免疫力を高め、癌を予防
    (ビタミンCと一緒に取ると、吸収率がよい。)
パセリ:ビタミンCが豊富

シャケ:骨を強化
マグロ・サバ:炎症、腫瘍を抑える
サメ:癌予防

馬肉:タンパク質が豊富で、酵素を作る

コラーゲン:癌予防
ヨーグルト:タンパク質とカルシウムの補給
フルーツ類:酵素を作る
カンキツ類:抗酸化作用と抗炎症作用
     (オレンジの皮などは、癌細胞の増殖を抑制)




ニックネーム aniki at 23:54| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

ハリーが「お漏らし」?

6月28日(水)に2回目の抗がん剤投与注射を終えたハリー犬(笑)
抗がん剤以外にもステロイド(錠剤)くすりを飲ませており、その作用なのか、水をよく飲みます
これまで家の中では、オシッコを絶対にしなかったハリーがここ1週間ほど「お漏らし」たらーっ(汗)をするようになりました。
しかし、ハリーは「お漏らし」をしていることを気付かない様子。
時々、床に垂れているオシッコに気付いて、“あれっexclamation&questionなんでexclamation&question”と表情犬(泣)をする時もありますが、やはり漏らしている時は気付いていないみたいです。
ただ、トイレに行きたくなると、ちゃんと“外へ連れて行って”と訴えてくれます。
そんなハリーちゃんのために、以前嫁さんが作ったマナーベルトが役に立ちました。
さらに嫁さんは、かっこいいマナーベルトを作ってあげました
20060703 002.JPG
本日完成したばかりで、装着した姿は、また後日掲載します。



ニックネーム aniki at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする