2006年11月20日

永遠に忘れられないハリーちゃん

ハリーとお別れしてから、約2週間が過ぎようとしています。
ハリーの遺体は、次の日の11月8日に火葬させてもらいました。
火葬する前に、ハリーの存在をいつまでも感じていられるグッズはないかと、インターネットで様々な商品を探しました。
そして、見つけた商品が次の3点です。
・ペットの本物の毛から人形を作る「ファー・ペット」
・室内に置ける「ペットのお墓」
・ペットのお骨を使った「ペンダント」

初めて知った商品ばかりで、世の中には様々な商品があるものだと感心しました。
そして、火葬についても新たなプランがあることを知りました。
なんと「出張火葬」というプランです。
火葬がどこでも何時からでもできるのです。
我が家では、ハリーが毎日走り回っていた矢田川の堤防(思い出の場所)で火葬してもらいました
火葬を担当していただいた方は、とても丁寧に作業してくださり、夜20時から23時までと、とても寒い中、とても親切にしていただきました。
本当にありがたかったです。
minakoさんとはやしさんも、ハリーとのお別れに駆けつけてくれて、お花やケーキまで買ってきてくれました。
本当に感謝しています。
火葬が終わり、お骨上げでハリーのお骨を受け取ってから、やはり家の中は、これまでと違って物足りなさを感じます。
ハリーの笑顔、ため息、声、匂い、温かさがそこにはない・・・。
でも4年間と短い時を共に過ごしてきて、ハリーの笑顔、仕草は、この目に焼きついているのです。いつもふと足元をみれば、“とてもかわいい笑顔を見せてくれるハリー”がいつでも見える。(正確に言えば想像の世界で思い浮かぶ)
そして、この手、この体にハリーを触っていた感触が残っているのです。横になれば、ハリーを腕枕して眠っていた時の感触、温かさを鮮明に感じることができる。手のひらには、ハリーの毛の感触を鮮明に感じることができる。

たった4年間ではあったけど、こんなに自分の体がハリーを感じていたんだなぁ〜と実感しました。
そして、この体は、ハリーを永遠に忘れないと思いました。
これから、インターネットで見つけた各商品を注文し、さらにいつでもハリーと一緒にいられることを実感します。
どの商品の担当者も、とても親身になってくれて、どの方も“心を込めて製作します”と言ってくれます。
良い商品が出来上がって手にすることを楽しみにしています。

ニックネーム aniki at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | メモリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハリーちゃんがいなくなっての2週間、いろんな場面でのハリーちゃんがよみがえってきますよね。
私も1年経った今でもそうだから、なおさらだと思います。

ファー・ペットは知りませんでした。あとの2つは知ってたのですが、私は急であったのと暑い盛りだった為、お庭に埋葬したので、エリー(セーブル)の顔の一部のグラディエーション部分をカットして乳歯と一緒に大切に保管しています。
時々ユキが側にいない時に出しては話かけてます。

ユキがいる時だと、とんでもない事になりかねないので(^_^;)

Posted by ユキのママ at 2006年11月21日 12:41
かわいいかわいいかわいい ユキのママさんへ かわいいかわいいかわいい
本当にいろんなハリーが見えます。
いつも水を飲んでいた器ではなく、お骨の前に新しい器に水を入れて置いているのですが、その水を飲んでいる姿が鮮明に見えました。
そして、どこへ行っても一緒に歩いていて、いつも私を上目遣いで笑って見ていてくれる姿をよく見ます。
そのたびに幸せな気分になります。一方撫でてあげられなくて、とても寂しい気持ちにもなります。

ユキのママさんもエリーちゃんを大切にしているのですね。話しかける気持ちよくわかります。
私達は、今でも毎日話しかけていますから。
朝の“おはよう”から“ただいま”、そして“おやすみ”まで、毎日欠かさず話しかけてしまいます。
ドッティーは、相変わらずよくわかっていないようなのですがね・・・。
ドッティーには、ハリーが見えているからなんら変わらないのかもしれませんけどね。
Posted by aniki at 2006年11月23日 02:02
時間があったのでブログを遡って最初から読みました。
去年の今頃は元気だったのに…お正月には嬉しそうに『おせち』も食べてたのに…いっぱいいっぱい涙が溢れてきます。

私の腕も亜斗夢を覚えています。
歩夢のほうが少し小さくて細いので、“回した腕の余り”が亜斗夢の分…。
居なくなって改めて『失った大きさを知る』んですよね。

私も亜斗夢が亡くなって暫くの間、亜斗夢が見えた時期がありました。
気のせいではなく、ハッキリと。
時間が経つに連れて『尻尾だけ』になり、ゼリーのように薄くなり…目には見えなくなりました。
でも…まだ時々来てるのかも。
来夢が何も無い所を凝視して「あんっ!」って言ってたりするので、「あとちゃんが遊びに来てるのかもね」ってウチでは言っています。
ドッティくんにもお兄ちゃんが見えてるのかも!。
ハリーくん、ウチにも遊びにおいで。

Posted by ユキ&歩夢&来夢 at 2006年11月23日 12:36
ハリーちゃんが大好きだった場所で火葬したのですね。
きっと喜んでくれているでしょう!
ファー・ペット、できあがったら写真を見せてくださいね。
かわいいハリーちゃんがよみがえるのがとても楽しみです。
Posted by ぜろこ at 2006年11月23日 12:54
かわいいかわいいかわいい ユキ&歩夢&来夢さんへ かわいいかわいいかわいい
ハリーとドッティーのブログを最初から見ていただき、本当ありがとうございます。
このブログには、ハリーの生きた証が刻まれています。まだまだ載せたりないくらいです。
ユキさんも亜斗夢ちゃんの存在を肌で感じているのですね。見えなくなっても体と心が覚えていますから、亜斗夢ちゃんも幸せを感じていると思います。
来夢ちゃんには、亜斗夢ちゃんが見えるんですね。
亜斗夢ちゃんが見えなくなっても、来夢ちゃんのおかげでわかりやすいですね。

ドッティーは、微妙にわかっていないようで、頼りにならないかもしれません・・・

かわいいかわいいかわいい ぜろこさんへ かわいいかわいいかわいい
はい!きっと喜んでくれていると思います。
そうであってほしいです。
出張火葬を選んでよかったと思いたいですし。
ファー・ペットは、本当に楽しみです。
3ヶ月納期なので、2月くらいになりそうですが、担当者の方は、何匹もワンコを飼っていた?飼っている?そうで、私達の気持ちがすごく分かるとおっしゃっていました。その分、心を込めて作ってくださるので、とても楽しみなんです。
受け取ったらすぐに掲載しますね。
お楽しみに!
Posted by aniki at 2006年11月24日 01:07
心の中にはいつまでもハリーくんがいる。
と思っていても、つらいですよね。
ファー・ペットやペンダントなど、
いい物があるんですね。
お気に入りの場所にも連れて行ってもらえて、
ハリーくんも喜んでいると思います。
Posted by くぅ&ぽての母 at 2006年11月24日 22:23
かわいいかわいいかわいい くぅ&ぽての母さんへ かわいいかわいいかわいい
コメントありがとうございます。
ファー・ペットやペンダントを受け取ったら、より一層ハリーを感じることができると思いますので、とても楽しみにしています。
でも、やはりハリーが傍にいてくれるのは、うれしいのですが、会えないのがつらいです。
今は、あんなに元気よく笑顔で私達に元気をくれていたハリーのためにも、私達が笑顔で元気に過ごす事が何より一番と考えています。
Posted by aniki at 2006年11月27日 00:50
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/586401
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック